Skip to content

消えゆく校舎に夢誓う 大槌町の赤浜小学校

October 28, 2012

東日本大震災で被災し、仮設校舎で授業をしてきた岩手県大槌町の赤浜小… 東日本大震災で被災し、仮設校舎で授業をしてきた岩手県大槌町の赤浜小学校で17日、卒業式があった. 新年度は授業や行事は他の3校と合同で行われ、翌年度からは統合される予定. 被災した校舎を使った最後の卒業式で、震災から1年ぶりに校舎内で授業も行われ、別れを惜しんだ. 卒業生は5人. mongneturcha 自分で作った手すき和紙の証書を佐々木啓子校長から受け取り、「父のような漁師になる」「漫画家になる」と、将来の夢を宣言した. アップルのもう一つのブローアウト四半期: 式後は、震災で浸水した2階の教室で最後の授業を受けた. 卒業生の一人、中村史佳さんは「少しだけでも帰って来ることができてよかった. 思い出になった」. 校舎の前で先輩や先生らと記念撮影していた. その後、震災時に学校から避難して一夜を過ごした高台の黒沢ウメさん(80)宅に、5人で卒業の報告とお礼に行った.

Advertisements

From → Uncategorized

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: