Skip to content

アオアシラを討伐して決勝に進め! 狩王決

November 20, 2012

8月14日に、北海道・札幌コンベンションセンターで開催された “モンスターハンターフェスタ’11″札幌大会 . その中で行われたタイムアタック大会・”狩王決定戦”地区大会に電撃オンラインが参加したので、その様子をお届けする. ※この記事に、タイムアタックの攻略要素は一切ない. 電撃オンラインの戦いをつづった記事なので、了承の上で読んでいただきたい. “狩王決定戦”は、モンスターハンターフェスタで毎回開催されてきた大会. 今回はPSP『モンスターハンターポータブル 3rd』の最速ハンターを目指して、各地で予選大会が行われている. 地方大会の予選は”アオアシラ討伐”で、決勝は”モンハンフェスタ01 ジンオウガ討伐”を使って、タイムを競うことになる. この地方大会の参加をかけて、ゲームメディアや一般情報誌などの報道メディアを対象にしたメディア対抗戦が、 今年の2月に開催 された. 電撃オンラインからはkbjとカネキングが参戦. 予選のウルクスス討伐でまったくいいタイムを出せなかったにもかかわらず、kbjが持ち前の運で敗者復活戦を進み、決勝特別枠をゲット! 決勝ではそのまま4位に入賞して、一度は名古屋大会への切符を手にした. 当日まで練習していたにもかかわらず、本番でミス. しかしその後、不死鳥のごとく復活し、そのまま入賞を果たした. その後、”モンスターハンターフェスタ’11″延期を受けて、仕切り直しとして 6月に第2回メディア対抗戦 が行われた. 電撃オンラインからは、引き続きkbjとカネキングが会場に足を運ぶ. 予選のベリオロス亜種討伐とモンハン試験をなかなかの成績で勝ち抜いた2人だったが、決勝の”月下の夜会”では、痛恨の武器選択ミス. 弓2人で、リオレウス希少種とリオレイア希少種に立ち向かったが、ライトボウガンで挑んだ他のチームのタイムを上回ることができなかった. 最終的に5位入賞で、電撃オンラインは札幌大会に参戦することになった. 前回と違い、実力で勝ち上がった2人… だったが、決勝では他のチームに及ばず、5位という成績だった. というわけで、札幌に向かうことになった電撃オンラインチーム. 仕事が終わったらアオアシラ討伐. 仕事が終わらなくてもアオアシラ討伐にいそしむ. しかし、大会2週間前にアクシデントが発生! カネキングがドクターストップで予選に参加できなくなってしまったのだ. このピンチにkbjは、いつもは表に出ず闇の世界で生きてきたライター・トラウマを召還. 2人で札幌大会の決勝ステージを目指すことにした. というわけで、2人を乗せた飛行機は無事、新千歳空港に到着. 電車を乗り継ぎ、札幌駅に着いたのは、20: 00前だった. JR東日本のICカードはSuicaだが、JR北海道ではKitacaになる. ダジャレを愛するkbjは、看板を見るや「ついに来たか! (Kitaca)」とつぶやき、ひと足早いブリザードを札幌に届けた. エリックKostonは、ナイキSBチーム 札幌駅の様子. 温度は決して低くないが、湿度がないため、関東と比べて過ごしやすい印象だった. こうこうと輝くのは、さっぽろテレビ塔. それを横目に、一向は歓楽街・すすきのに向かった. 目的の店は混んでいたため、その近辺で夕飯を取る. 北海道といえばジンギスカン! ということで、焼きました. 海鮮も忘れてはいない. 刺身に続いて、炭で焼いたというホッケをいただく. これで半身というのだから驚きだ. 腹も満たされたので、2人はホテルに戻ってタイムアタックの練習をする. これまで何度か練習しているが、ここ最近になってタイムが伸び悩んでいるため、2人の間に緊張が漂う. それに追い討ちをかけるかのように、アオアシラが激しく行動する. これは、北海道に出没するクマの影響か!? 冬眠に向けてエサを取るために、活発なのか? そんな時. トラウマが「現代の諸葛孔明といわれてもおかしくない、この私が参加してこのタイム. 何をしているんだ」と叫ぶ. さらに「今後はドクターストップで来られなくなった、あのおろか者と来るんだな! 」とカネキングをも攻撃する. プツン! そんな効果音が部屋に響くと、kbjが立ち上がる. kbj 「おろか者? カネキングのことか! カネキングのことかぁ!!」 自分への怒りからなのか、それとも元パートナーのカネキングを罵倒(ばとう)したことからなのか. kbjの髪は茶色になり、さらに全身からオーラのようなものが出ている. これはまさか、スーパーkbj!? スーパーkbjになった状態でクエストに挑戦すると、まさかの好タイムを連発. これまでの大会であれば予選をトップクラスで突破できるタイムを、何度も出すことに成功. kbjが覚醒した時は「な、なにぃ! 」とつぶやいていたトラウマだったが、平然を装いつつ「ふ、ふぅ. 予想通りの展開だ… 」と話していた. そのまま、ジンオウガ討伐に乗り出す2人. 夜はふけていったが、2人の熱い狩りは止まらなかった. ⇒タイムアタックに参加! はたして結果は.

Advertisements

From → Uncategorized

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: